ブログ内の画像一覧
こんにちわ
ブログ内検索
カテゴリ
海鮮
肉類
コラーゲン中華
季節の特集
楽天グルメランキング一覧


全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
みんなのランキング







あわせて読みたいブログパーツ




ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

グルメなお店

パンケーキとお菓子材料ショップ【ウルトラミックス】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |








特大きんき


【きんき】【北海道羅臼産】【特大】【脂乗り】【濃厚】【ビタミンAにE】【肝機能向上】【動脈硬化防止】【DHA】

「きんき」はその高い栄養価も魅力のひとつです。
 ビタミンAにE。肝機能の向上作用などが期待できるタウリンに、中性脂肪を減らし、高血圧や動脈硬化防止に役立つEPA、脳や神経、目の機能を向上させる(お肌にも良いといわれています。)
DHAなどがたっぷりと含まれ
、「きんき」はまさに“栄養の宝庫”とも呼ばれています。


「きんき」の1番の特徴は、なんといっても、比較的淡白な味の多い白身魚には珍しく脂乗りが非常に良いことです。濃厚で、それでいてしつこくない、深みのある上品な旨みは、まさに高級魚「きんき」ならではの味わいと、全国の美食家たちから絶大な支持を受けています。
 お刺身に(茹でた肝を醤油で溶いていただくのが絶品です。)塩焼き、鍋物に煮付け、唐揚げ、粕漬けなど、美味しく頂く調理法はたくさんございますが、当店では、一流ブランドとして名高い北海道羅臼産の開きキンキを、素材の味を存分にご堪能頂ける干物に致しました。
(創業四十余年 北海道かじうち商店)
詳細はこちら・・・⇒









開きほっけ

【真ホッケ】【脂のり】【北海道】


北海道の干物の定番。この「開きほっけ」(※「真ほっけ」を使用は、まさに、“贅”ではなく、手と心をつくし、丹念に仕上げた逸品です。

※「真ほっけ」とは?
ほっけには大きく分けて“真ほっけ”と“しまほっけ”の2つの種類があります。一般的に広く出回っているのは“しまほっけ”の方。(その名の通り、魚体に縦じまの模様があります。)実はこの“しまほっけ”の方が、魚体も大きく身も肉厚で安価でもありますが、その差は一口食べただけで分かる、歴然とした味の差にあります。これが同じ種類の魚か?と思うほど、引き締まった身の締り、脂の乗り具合がまったく違います。一度食べて頂くと、“しまほっけ”と比較して、身も薄くサイズも小さい“真ほっけ”が高値で取引される理由も舌で納得頂けるはずです。


(創業四十余年 北海道かじうち商店)

詳細はこちら・・・⇒










天日干し干物/中せっと


●バーナー作成分【通販生活】 (雑誌掲)黒ピンク 

【壱岐もの屋】【壱岐島】【捕れたて】

壱岐島は、四方を海に囲まれ、また玄界灘という海流が北と南からぶつかる豊富な漁場を持っているため、昔から漁業が盛んでした。いまだにこの島の漁師街には、昔ながらの手作りの製法で干物を作っている方がたくさんいます。

朝早く、捕りたての魚を干物に仕込み、昼からは街の露店で販売する、そんなおばあちゃんが島にはたくさんいます。

(壱岐もの屋)

価格と詳細⇒

この商品の口コミ⇒







壱岐からの贈り物/島三昧特選せっと


【壱岐もの屋】【壱岐島】【ギフト】

お中元やお歳暮、その他ギフト用に壱岐もの屋の人気商品を集めて格安で販売しています。このお店の一番人気の島茶漬け、あぶらが十分にのって美味しい各種干物、あぶって食べると最高のいかなど十分な量が入っています。

島茶漬け六人前3200円、干物お試しせっと2400円、いか生干し1100円の合計が、このギフト専用島三昧せっとに限り4500円でお届けします。

(壱岐もの屋)

価格と詳細⇒








グルメ:口コミ::通販:雑誌

みんなの記事を見る⇒
2010/03/23(火) 09:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。